facebook twitter

header_SocialLogoあなたのソーシャルネットワークでログイン

◀ リリース&お知らせ一覧に戻る

リリース&お知らせ詳細

カテゴリ:ニュース

変わる遊技産業 日遊協30周年① 未経験者にもパチンコをアピール 展示会に「連れパチフロア」

2019年02月20日

今年設立30周年を迎えた日本遊技関連事業協会(日遊協)がパチンコファンの拡大に向けた取り組みを強めている。2月23、24日には、パチンコ機メーカー団体である日本遊技機工業組合(日工組)が東京都千代田区のベルサール秋葉原で開催するイベント「みんなのパチンコフェス」に協力。新時代の遊技をアピールする。
フェスの目玉の1つとなるのが2階の「連れパチフロア」。「パチンコの楽しさ、パチンコの価値を多くの人に感じてほしい」という基本コンセプトのもと「初心者大歓迎」をうたい、パチンコにあまり馴染みのない層へのアピールに特化したフロア構成にする。

フロア内では、未経験者が戸惑わないように、ホールでのパチンコの遊び方を指南するガイダンス映像を上映。また、試打スペースの「仮想ホール」では、今回の催しの趣旨に賛同し協力に名を連ねた日遊協の会員ホールを中心に、2日間で延べ200人以上のスタッフが実際のホール同様の接遇で来場者をもてなす。
初心者や未経験者に対して基本的な遊び方をレクチャーするなど、「連れパチ」を楽しめるようハード、ソフトの両面で様々な工夫を凝らす。これらの楽しみ方のガイド役には、人気のパチンコライターも加わるという。ヘビーユーザーに偏重しがちだったパチンコファン層だが、「連れパチ」を入り口にして未経験者層にパチンコの楽しさを実体験してもらいファンの裾野拡大につなげたいというのが、主催者である日工組の考えだ。

一方、地下1階の「試打コーナー」ではパチンコの最新機種を展示して、従来のファン層を中心にアピールする。展示される試打機は、昨年2月に改正された規則に沿った遊びやすい機種で、19メーカーから114台が出品される予定。

1階の特設ステージでは、お笑いコンビNONSTYLEの井上祐介氏(23日)、次長課長の河本準一氏(24日)らがMCで登場。ステージゲストにはAKB48、仮面女子、クロちゃん(安田大サーカス)、角田信朗氏ら歌手、お笑い、アイドルから、ヒラヤマン、かおりっきぃ☆といった人気のパチンコライターまで幅広いタレントを揃える。コンテンツも、パチンコ好きをアピールするパチンコライターのトークショーや、パチンコ機に使用されているコンテンツのキャラクターに扮する「パチキャラ コスプレコンテスト」、さらにパチンコに関する楽曲、「パチソン」によるライブなど、パチンコファンはもとより、初心者、未経験者も楽しめる内容となっている。

写真は昨年12月の会見でフェスをPRする日工組の役員